忍者ブログ
<-  8  7  6  5  4  3  2  1  ->

 数ヶ月前にほぼ書き上げたゲームブックアンソロ原稿から抜粋ですー。
 カイン(サマルトリアの王子)←ナナ(ムーンたん)なお話。
 実はまだタイトルがさっぱり決まってなかったり。。。
 さておき。




 「どーしたんだよ、ナナ?」

 カインが肘をつついて耳打ちしてくる。手にしていた扇子で口元を覆うと、あたしは素っ気無く「どうもしないわよ」と答えてみせた。

 「どうもしない、だって?…退屈が服着て歩いてるって顔してるぜ、お前?」

 「ええ、退屈よ。でも仕方ないわ。このまま誰かと結婚して、国を治めて--。そんな退屈の連続があたしの今後の人生なのよ。」

 「…おいおい。それが花婿選びの夜にお姫様が口にする言葉かよ?」

 「好きな人がいても仕方ないわ。」

 「いるのかよ!?」

 あたしの言葉に、カインはわざとらしく動揺する。

 「何よ?あんたには関係ないことでしょ。どうせ勝算はないんだから、とっくに諦めてるわよ。」

 「ああ--。まあ、そう気にするなよ。別にミリアのほうがナナより美人ってわけじゃねーぜ?ただ、好みは人それぞれってだけだからさ。」

 勝手にローレシアの王子だと誤解してる。ああ、本当に鈍い男。

 「…あんたもからかいに来たの?冷やかしならお断りよ。」

 「おいおい、おれがナナにプロポーズに来たってどうして考えられないのかね?」

 「何言ってるの!?冗談にしては笑えないわよ!?」

 きっと睨むと、カインはあたしの肩に置こうとしていた手を引っ込めた。「…おっと。」と気まずそうに呟く。

 こうやって、旅をしていた頃のような気安さで接するのはもう止めてほしい。変な期待をしてしまいそうだから。

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
SUBJECT NAME
URL MAIL
PASSWORD COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PREV  HOME  NEXT
プロフィール
HN:
ろーれる
趣味:
ゲームと読書
自己紹介:
サイト「Merlin's Isle of Gramarye」関連の連絡と萌え語りの場になるかと。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/05 ろーれる]
[02/03 白髭狂信者]
[01/27 ろーれる]
[01/11 白髭狂信者]
[01/05 ろーれる]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by 忍者ブログ & [PR]